アロマテラピーアドバイザー

日誌
コメントする 219 views

  にほんブログ村 花・園芸ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

実は2012年、だから5年ほど前ですね、アロマテラピー検定受けました。
まだガーデニングは趣味だった頃のことです。

香りが好きで、アロマぴったりちゃうん!とビビッと来て。アロマの道に進もうかなーって。

旧ブログから記事引用:

11月4日にアロマテラピー検定1級を受けてきました。

それの試験勉強があり、ブログは一時停止(;^o^)

試験までにかなり勉強していきました。

100均で買った単語帳で、自家製アロマ単語帳まで作りましたよ!

「6300円も出して検定受けるんだから、何が何でも受からなくちゃ。」という意気込み(?)です

新しいことをどんどん書き込む。
問題集の答え合わせで間違ったところをもう一度調べるのに使う。
めくって覚える。
・・・単語帳って便利だわ~!

問題集は3冊くらいを繰り返し解きました。

引っかけ問題にひっかからなければ、大丈夫だというレベルまで来たと確信して、いざ、検定会場へ!

みんな開始直前まで本を見てました。私は・・・持ってくるのを忘れました。
30分も早く到着したので、ずっと
「ぼーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ」としてましたヽ(;´Д`)ノ

香り問題最初の一問は、迷いに迷って、違う方を選びました。
家に帰ってすぐに確かめたら、クラリセージでした。「あー間違えた」と。カモミールローマンと間違えたんですよね・・・。香り問題は苦手で(;^o^)前日にそれこそ一夜漬けでしたが、やはりもっと日ごろから親しんでおくべきでした

あとは・・・・たぶんほぼ間違いはないと思います。
たいした自信ですが(;^ω^)、しょーじき言って、ものすごく素直な問題ばかり。一問の引っかけもありませんでした。最初の30分で解いて、あとの30分は、ずっと答えを全部問題用紙に書き込んで確かめてました。2問だけ迷ったのがあったのですが、家に帰って確かめたら、合ってました。

あんなに掘り下げて勉強する必要はなかったんだなあと思いましたが、備えあれば憂いなし。
気持ちにも余裕があったので、やはりしっかり勉強していってよかったです。

とかなんとか言って、落ちてたりして(;^o^)
こわーーーっ。

以前書いていたブログから引っ張ってきました。2012年11月に試験受けたときに書いたものです。

・・・で、無事受かりまして、アロマテラピーアドバイザー資格は得ました。

でもこれは初歩の初歩。

アロマを学ぶ人の行き先は、アロマテラピーインストラクター(教える人)かアロマテラピーセラピスト(マッサージなどの施術する人)か、ほぼその二択だと思います。

私が通っていた教室で一緒に勉強した方たちは大半セラピストを目指してました。でもね、薄暗いムーディーな雰囲気のお部屋で人を裸にしてマッサージするなんて、違うなぁって。私はね(笑)

で、やるならインストラクターかなあと思いつつ、なんとなく迷っているところに、家庭の諸事情あって園芸店でのお仕事が決まって。アロマはもういっか、って(^_^;) 園芸のことの方がよっぽど勉強したいし、心底好きで楽しい♪二人目妊娠9ヶ月まで庭の花壇づくりのためにレンガ積んだりしてたくらい好きだったので(お腹痛いとか言いながら休み休み)、就職後はすんなり園芸店の仕事に没頭するようになりました。

アロマの知識は今でも役に立つことがあるし、知っててよかったな、勉強しておいてよかったなって思います。自分の引き出しにもなったし。知識をえることは、必ずしも必要ではないかもしれないけど、無駄ではない。絶対自分の血となり肉となっていると、いつも思ってます。

興味のないことはなかなか頭に入ってこない。いろんなことに興味を持てる好奇心をいつも持ち続ければ、自ずと知識は増えていくのかなと。

結果論ですけど。あとから考えてみたら、そういうことなんだな、と。

楽しいこと、やりがいあることにはどんどん飛び込んでいきたいですね!

ブログランキングに参加しています。
このサイトを気に入っていただけたら、1日1回応援クリックをお願いします♫ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

コメントを残す