水やりラクラク♪ゼラニウムの寄せ植え

寄せ植え| 春から夏の寄せ植え
コメントする 461 views

  にほんブログ村 花・園芸ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

寄せ植えは最低限、水管理条件が似たものを合わせるものですよね。

激しく水を欲しがるタイプの植物と、水やりすぎると根腐れし易い植物を一緒の鉢に入れたら、管理がヒジョーに難しい。

少なくともあまり極端に性質の違うものは合わせないようにします。一ヶ月保てばいいようなお尻の決まってる(イベント用とか見せたい日が決まってるものなどの)寄せ植えならいいんですが、一度植えたら、ワンシーズンは楽しみたい、っていう寄せ植えなら、その辺のところに気を使う方が良いですよね。

今回は、アイビーゼラニウムとツルニチニチソウの寄せ植え。両者とも水をそれほどやらなくても元気に育ちます。

実は、株元にお水大好きな姫シャクナゲを入れてみました。もともと湿地で育つ植物なんですが、葉っぱの形と花の色が気になって、合わせてみたくなりました。チャレンジです。水やり控えめの管理でうまく生き延びるか、それともやはり水が切れたらだめなのか。やってみて、だめなら抜いたらいいか、という位置に植えています。

うまく育つかな~。もし姫シャクナゲが育ったら、一つ経験になりますね。枯れても、それも経験。意外といけた!かやっぱり無理でした!どっちかなー

 

2017年6月25日追記

姫シャクナゲ・・・見事に!枯れました~

やっぱだめかっ

ブログランキングに参加しています。
このサイトを気に入っていただけたら、1日1回応援クリックをお願いします♫ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

コメントを残す