フクシアと斑入りベゴニアのバスケット

寄せ植え| ハンギングバスケット| 夏から秋の寄せ植え
コメントする 274 views

  にほんブログ村 花・園芸ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

バスケットが華やかに軒先を飾るこの季節。

夏のバスケットって好きです。

ペチュニア一色のバスケットも悪くないですけど、寄せ植えで遊びたい。

そして、嫌いなフクシア(別名:ホクシャ、ホクシア)をステキに飾ると好きになるかも?と思い、作ってみました(笑)

大株のフクシアを3つと、個性的でさわやかな黄緑斑入りのベゴニア3つ。
真ん中には、この季節の寄せ植えにふんわり感、涼しさを演出するのに欠かせないユーフォルビア・ダイアモンドフロストを。まだ苗小さいですが、もうちょっとしたら、ちらちら白い花がバスケットに散りばめられるはず。


これを見て、真似してくださった方と何名かお話しました。残念ながら、数人目の方は、フクシアの花の中心が紫の、この個性的なのがなくって、薄いピンクしかなかったんですが、それでも!素敵ですよ!印象はより涼しくなりますし。

フクシアは小さなポットでいつまでも管理していると、どんどん苗が弱っていき、花つきも悪くなりますが、大きいとこに植え替えてやると次々に花を付けて、とっても華やかになりますよね!

フクシアはこんなにトロピカルな風情のお花ですが、高温多湿には弱いお花。なので、鉢に植えて直置きなんかするより、こうしてバスケットにして吊るしてやるのが一番!水切れに注意して管理すれば、秋まで次々咲きます!

ブログランキングに参加しています。
このサイトを気に入っていただけたら、1日1回応援クリックをお願いします♫ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

コメントを残す