ミソハギとケイトウの寄せ植え

夏から秋の寄せ植え
コメントする 270 views

  にほんブログ村 花・園芸ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

湿地でも育つというとっても丈夫なミソハギを、ケイトウ・日々草と一緒に植えました。

ミソハギは、日当たりの良いちょっと湿ったところだと、めちゃめちゃ花つきよいです。寄せ植えにした後は、地に下ろして毎年楽しめます♪

日々草は、夏の花のイメージですが、実は秋の方が旺盛でキレイに咲きます。夏に植えた方は、ちょっと気温が下がってきてから、どんどん元気に咲くのを実感されたのではないでしょうか。

今日町の花壇で日々草がヤバイことになってるのを見ました(-_-;)
葉っぱが茶色くなって傷んでる。水はけが悪いのかなあ、泥はねで汚れたからかなぁ、とかいろいろ考えてました。

日々草がダメになる原因はいろいろあるでしょうけど、基本的に加湿にすると弱ってくるような気がします。乾燥気味に・・・・かと言って葉っぱも多いし、あまり水をしぼるとすぐ萎れてしまいますしね。よく言いますが、乾いたらしっかり!それができれば苦労しませんけどね(^_^;)

日々草は、泥跳ねする花壇より鉢がいいのでは~と思います。

ケイトウも今からが本格的に見頃ですよ~♪

ブログランキングに参加しています。
このサイトを気に入っていただけたら、1日1回応援クリックをお願いします♫ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

コメントを残す